+ mannequine art +

 

 

 

 

モトモトは売れ残ったモノを捨てるのがどうしてもできなくてなんとか組み合わせたりとかしたら売れるものにならないかしら?てんでカタチにしたのがはじまりです。
ですからギリギリとはいえなんとか実用品として作られています。

まぁ、かなり強引な照明だったりしますが。

ナカには影を見るための照明まであります。

で、まぁなんとなく売れています。

驚いたことにホンコンで売っていたりもします。
このタイトルの mannequine art ていうのもそのホンコンのバイヤーでこられていた森さんの命名です。

いままでに全部で17体。
作りはじめたのは1993年頃からだと思います。
そこそこ媒体には載っていたりもするし、やたらヒトがでる骨董市とかでいつも並べてますから以外と知ってるヒトがいたりもします。
飲食店とかでこれをディスプレイがわりに買っていかれたヒトもいますし、北浦和のリサイクルモールとかにもこれの仲間がいます。

多分というか最近はかなり売るために作るのを止めて好きに作るように心掛けております。

 

+

 

 

:初期のもの 1997年頃作成 多分:

:ホンコンのお店に並んでいる:

:ホンコンの雑誌に背景でつかわれてる:

:no.12:

:no.14:

:no.15

:no.16

:no.17

no.18

no.19

no.21 

back

go to shop

inserted by FC2 system