脳と眼球の時代<---/TITLE----> 

 

 

 

mantam@infoseek.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

mantam@infoseek.jp

 

当HPはNetscape で最適な表示が得られるようにつくられています。
E.E4.0以上の場合は、フォント小で表示して下さい。 

 

 

 

 

 


 

 

 

田村 秋彦 (マンタム mantam) の公式HPになります。
2009年8月22日23日 
◯2009年8月22日23日 
大阪市立自然史博物館 ホネホネサミットに出展
◯2010年9月17日[金]〜9月27日[月]田村秋彦・個展
「畜骸の中のサーカス」もしくは「錬金術師の憂鬱」
■会場:parabolica-bis[パラボリカ・ビス]1F/Galleria Yaso nacht
◯2010年12月 3日 4日 5日に同会場で開催された 小林嵯峨+NOSURI舞踏公演「夜ひらく薔薇」の舞台美術と装置を担当。微妙に出演。ショーウィンドウも作る。
◯2011年1月14日[金]〜2月7日[月]
人 形展「錬金術の夢想世界」同時開催:「錬金術アクセサリー展」マンタム、他1F/Galleria Yaso nachtにハンスベルメールへのオマージュ作品として製作したオリンピアを出品。会場全体の空間デザインと設営 ショーウィンドウに作ったタンクからこ ぼれる水がいつまでもガラス瓶を溢れさせない「永久機関」がツイッター上で話題になる。
◯2011年2月10日〜23日
新宿マルイワン カイジューブルー コウソクドール展に参加 展示とコウソクを担当。
最終日の23日はコウソクパフォーマンス。
◯2011年2月14日[月]〜3月14日[月]
「ベルメールと日本の球体関節人形」展 ショーウィンドウ 会場設営 一部空間デザイン等を担当。
会期2011年3月19日[土]〜4月9日[土]
「コウソク展」空間デザイン 会場設営 コウソクを担当 虫人形シリーズを出品。
同時開催 コウソク展の コウソク・スブニール 想いのコウソク 瓶に封じ込める。
◯2011年 4月4日
夜想語りの夜6 マンタム×吉田アミ×今野裕一
◯2011年4月15日〜5月25日 チェコ大使館チェコセンター ヤン・シュヴァンクマイエル氏への逆襲ー日本人作家によるヤン・シュヴァンクマイエル監督へのオマージュ展 空間デザイン 会場設営 企画製作 フライヤーデザイン原案等を担当。
◯2011年6月03日[金]〜6月20日 林美登利 個展「幼き魔女たちの宴」
展覧会 会場:parabolica-bis[パラボリカ・ビス]
1階/ galleria nacht[ナハト]
空間設計 ショーウィンドウ コラボオブジェ「オテサーネク」作成

◯2011年6月24日から7月14日迄
三浦悦子・人形展「侵蝕」
中川多理・人形展「白い海」
空間設営 ショーウィンドウ ライブ会場設営等を担当
7月18日[月]
本原章一ソロダンス
「三本足の鰐」
美術:マンタム
照明:ユキミドリ
選曲:今野裕一
協力:パラボリカ・ビス、MONT★SUCHT
◯2011年7月15日[金]〜8月8日[月]
清水真理 人形展「NIRVANA〜涅槃〜」
空間設計 ショーウィンドウ等を担当
◯2011年7月22日[金]〜8月8日[月]
赤色メトロ・舘野桂子 人形展「隠世の匣」
空間設計等を担当
◯2011年8月6日[土]〜8月29日[月]
LIENS PUNKY★MONSTER「TempoRary」
一階に漆喰壁を作り鍵穴の入り口を作成
◯2011年9月2日(金)〜9月28日(水)
マンタム個展 「 錬金術師の遠望 」
名古屋大須Sipka
◯2011年9月10日[土]〜10月10日[月・祝]
みつばち@BabyBee個展 「架空の月(〜あの向うにある世界〜)」
空間設営 ショーウィンドウ等を担当
◯2011年10月11日(火)?23日(日)
『デディケイト トゥ シュヴァンクマイエル展 -KITAHAMA-』
招待作家として参加
大阪北浜月眠ギャラリー

◯2011年10月28日[金]〜11月21日[月]
ヤン・シュヴァンクマイエル氏への逆襲II《愛をこめて》
同時開催●小野塚 誠・写真展「平成舞姫』
空間設計 ショーウィンドウ
逆襲展には作品を出品。
企画プロデュースを担当
◯2011年11月1日から30日まで
JAPAN STEAMPUNK EXHIBITION ジャパンスチームパンクエキシビジョン。
スチームパンクなアクセサリーで参加

◯2011年11月25日[金]〜12月19日[月]
鳩山郁子新作イラストレーション展「リテレール」
現在まで常設となった幻想の書架を設計制作
鳩山郁子トリビュート作品としてドグラマグラダルマ時計 菊型水晶電球等を作成

◯2011年12月17日[土]
amnesiA&paramnesiA FashionShow Anthology【Eclosion mi-hiver】
舞台美術及び出演

◯2011年12月28日[水]
YAKAI 月奏
舞台美術 

◯2012年1月20日[金]〜2月13日[月]
夜想・人形展2012[レクイエム/ルネサンス]
企画構成 美術 作品も出品

◯2012年2月5日[日]
大谷能生×吉田アミ朗読DUO/本原章一 ロウドクライブ『睡り人形』

美術 照明として参加

◯2012年2月18日[土]〜3月19日[月]
カイジュウブルー展
作られた昭和空間を空間構成
◯2012年02月25日[土]〜03月19日[月]
幻想の書架「マンディアルグ/海の百合」展
美術を一部担当
◯2012年4月27日[金]〜5月20日[日]
夜想+ピグマリオン・人形展
美術 ショーウィンドウの構成等を担当

◯2012年5月25日[金]〜6月18日[月]
「加虐的乙女の被虐的日常」展
大阪月眠ギャラリーとの巡回展として企画 美術等も担当。
迷路化した空間構成が評判となる。
◯2012年6月22日[金]〜7月17日
[火]
マンタム個展『夜 歩く犬―崩れた塔に向かう郷愁 』

同時開催された中川多理・人形展『薄明穹』の美術も担当

◯2012年6月24日[日] 
紅日毬子朗讀劇【幻想第四次の記憶】?銀河鐵道の夜を讀む?
美術照明を担当
◯2012年7月7日[土]/7月8日[日]本原章一 ソロダンス
『庭園のaube ?かつての栽培と飼育?』
美術照明を担当
◯2012年08月1日〜8月31日
原宿A Story アウトローブラザーズ分店出店
◯2012年08月15日(水)〜31日(金)
大阪月眠ギャラリーでパラボリカ・ビスとの巡回展である『加虐的乙女の被虐的日常』展のプロデュースと空間設営。
◯2012年8月31日[金]〜9月24日[月]
夜想#ぬいぐるみ展 part1
空間設営 ショーウィンドウを担当
◯2012年09月03日(月)〜17日(月・祝)『マンタム展『畜骸曲舞団』』
◯2012年9月7日8日9日
マンタム式ワークショップ(錬金術工作技法)
◯2012/09/08(Sat.) - 09/16(Sun.)
初台Zaroffルリケ―聖遺物の表徴―作品を出品            


僅かな間に書くことが一度に増えてしまいました。
これからもよろしくお願いします。              
ところでツイッターやってます。 http://twitter.com/mantamu

 フェイスブックはこちらになります。    http://www.facebook.com/mantam428

 

 

 

 

 

 

 

 

+

個展 畜骸の中のサーカスもしくは錬金術士の憂鬱

 

2011/4/18

 

 

+

廃棄物のための自虐体としての記録画象(軍艦島)

 

 

 

+
パラボリカ ビスの展示のためのフライヤーに使用した「耳の後ろを白く塗った男とその眷属」

 

2010/8/10

 

 

+

骨の中の悪魔


 

 

+

mannequine.

06/4/30

 

 

+

 

2010/5/31

 

 

+

連鎖

追加 12/14

 

 

+

更新状況 

2005 5/30

 

 

+

とりたてて必要のないパズル

 

 

 

+

映画のための覚え書き

2003-11/21

 

 

+

 

怪物

 

2010/5/31

 

 

+

あなたの神があなたの正義を保証するというのなら私の立場はAnti Christである。

04/6/11

 

 

+

あなたの正義をあなたの神が保証するというのなら私の立場はAnti Christである。

06/9/30

 

 

+

ダウンロード

8/22

 

 

+

畜骸のなかのサーカス

04/12/4

 

 

+

頭骨からのびる発光器

07/4/29

 

 

+

緋色の女

08/1/31

 

 

+

月に関することなど

08/1/31

 

 

 

さてさていまだに試作中の域を抜け出えないページではございますが著作権等の放棄はしておりませんので転載とかの場合はメールとか掲示板で御連絡くださいませ。
このページの管理人はマンタムです。

 

 

 

 

 

 軍艦島の写真、人類の終焉の予測、コンポラ写真、カルト小説、等、脳と眼球の時代、

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system